名瀬保健所 インフルエンザ情報

名瀬保健所感染症情報 2019年第4週(1月21日~1月27日)

インフルエンザ

今週,名瀬保健所管内における定点医療機関(内科・小児科5 か所)から,前週より45 人多い175人(定点当たり35.00 人)のインフルエンザの患者報告(A 型)があり,3 週連続で流行発生警報基準値※を超えています。年齢別では5~9 歳(定点当たり11.20 人),0~4 歳(9.00),10~14 歳(2.80)の順に多い状況です。また,基幹定点医療機関(1 か所)から4 人のインフルエンザの入院患者の報告がありました。今週,管内の学校等における臨時休業は1 校(学年閉鎖:瀬戸内町の小学校1 年生)で,施設内集団発生は,本年第3 週から第4 週までに,2 件(高齢者施設1,乳幼児施設1)の報告がありました。

県全体では,前週より498 人少ない4,725 人(定点当たり51.36 人)に減少したものの,3 週連続で流行発生警報基準値※を超えており,罹患者数(暫定)は2.6 万人と推測されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です